初めての一軒家への引越し

成人して働くようになり、家賃が上がることから、両親は一軒家に引っ越すことを考えました。
丁度いい物件があり、注文住宅として家を建て引越しをしました。
それまで住んでいた市営住宅には約10年以上はいたので愛着がついてしまい引越しは考えられないと思っていましたが、引越しが決まるとまた嬉しくなり、荷造りをはじめました。
もって行くものも多かったけど、処分するものも多かったです。
本棚やたんす、勉強机など、大きなものはほとんど処分しました。
そして、初めてのベッドやテーブルは自分のお金から買いました。

□引越しトピックス
http://xn--68j631k3hcz1mm40c.jpn.com/

今回は一軒家なので今までの部屋よりは広い部屋になります。
新築のにおいはすごく新鮮な感じがしました。
ダンボールを整理しながら配置を考えるのがすごく楽しかったです。。